メンバー募集

 

ブラックバイト問題に取り組む         

学校にいる間もアルバイト先から呼び出しがかかったり、アルバイトだけで店を回しているため人手不足でほとんど休めなかったりといった、ブラックバイトが学生の間で広がっています。

個別指導塾では「コマ給」として実際の授業時間分しか賃金が支払われず、事前準備や事後の報告書作成の時間がタダ働きになっているところがいくつもあります。また、コンビニでは、母の日ギフトなどの季節商品の売上ノルマが設定され、目標を達成できなければ自腹で購入するという「自爆」が広がっています。

学生が学生らしい生活をおくることを阻んでいるブラックバイトの問題を、学 生自身が解決するために、今年4月、仙台学生バイトユニオンが発足しました。

ブラックバイトをなんとかしたい、ブラックバイトで困っている友人・家族のために何かしたい、ブラックバイトの実態やそれが蔓延している背景を知りたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

こちら→相談・お問い合わせ

 

仙台学生バイトユニオンでできること      

1)自分のバイト先の問題を解決する

ブラックバイトで困っている学生自身が自分自身で会社に「おかしい」と主張するためのノウハウを共有し、会社との交渉をユニオンと一緒に行い解決まで取り組みます。

2)友達や家族を守るためのサポート

ブラックバイトで苦しんでいる友達や家族を守るためのアドバイス方法や相談対応の仕方を勉強し、一緒に「闘う」ための知識を身につけます。

3)ブラックバイト勉強会

なぜブラックバイトが全国的に広がっているのか、どうすればブラックバイトをなくせるのかなど、ブラックバイトについての勉強会を行います。